自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
御徒町将棋センターを訪問した。通算98回目の訪問。
IMG_9065_R.jpg


▲自分 二段×△相手 二段


戦型は相居飛車。私の右四間飛車に、相手の右玉となった。
先攻していたが、54手目▲7七銀が悪手で、ここは▲4三銀から攻めあいに行くべきだった。
57手目△4五香と打たれ、飛車が隠居させられてしまう。
右玉は玉飛接近形であるため、72手目に▲7五歩と突いて、玉頭を狙う。
角と金を清算し、飛車を打って、勝ち

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
001_201506082242456c9.jpg


amazonで注文していた、名著『森下の矢倉』が届いていた。
棋譜は詳しい解説がないと分からないため、並べて勉強したい。
IMG_9068_R.jpg

筆者の書斎には、矢倉の大作本が揃っている。これだけ写真をUPしておけば、
私に矢倉戦を挑んでくる人も、減るかもしれない?
IMG_9069.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック