自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
7月11日 飯野将棋教室
遊々将棋塾を受講後、吉村さん、今場さんと3人で、下北沢の飯野将棋教室へ。初参加。
IMG_9562_R.jpg

飯野先生。
IMG_9561_R_20150711235606097.jpg

ゲスト講師は、私と同郷の福岡出身の、中田功先生だった。
001_R_20150711235605c42.jpg

▲自分×△飯野健二七段(飛車落ち)


下手は三間飛車、上手は棒金で押さえ込みに。
50手目の▲5九飛が悪手で、金に進出されてしまう。
▲4五歩から角交換を狙うが、角を換えてもらえない。
56手目が最後のチャンスで、▲4四銀、△同銀、▲5六桂、△同歩、▲同飛で、
十字飛車があった。そのまま押さえ込まれて、負け

飯野先生の指導は、下記のとおり。
・上手陣は薄いので、角交換を狙っていくべき。▲4五歩をもっと早く入れる。
 角を換えられれば、打ち所も多く、下手有利。
・飛車落ちのポイントは、どこで仕掛けるか見極めることと、
 いったん仕掛けたら、手を緩めずに、攻め続けること。


激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20150712004804e9d.jpg


対局中の今場さん。飯野教室は毎月第2土曜日に開催。アットホームで、和やかな感じ。
約40年も続いているそうです。またぜひお伺いしたいです。
IMG_9559_R.jpg

下北沢北口の、大庄水産で打ち上げ。ペア将棋を指しました。
IMG_9563_R.jpg

先生と記念撮影。
IMG_9565.jpg

飯野先生、中田先生、ありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんにちは~)^o^(
駒落ちのこの棋譜見たかったです(^_^;)
いけるいさんは出身福岡でしたか、私は現在福岡県です(笑)
2015/07/13(月) 15:21:07 | URL | ケムマキ君 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック