自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
8月8日 飯野教室
この日は第2土曜日なので、下北沢の飯野将棋教室へ。
IMG_0421_R_20150808230634638.jpg

講師の飯野健二先生。
IMG_0414_R_20150808230958cd7.jpg

講師の飯野愛先生。
IMG_0419_R_2015080823095607c.jpg

今月のゲスト講師は、深浦康市先生だった。
IMG_0408_R_20150808230935414.jpg

深浦先生ファンの寺岡さんは、みっちり教わっていた。
IMG_0420_R_20150808230933b9b.jpg

飯野先生に、飛車落ちで指導していただいた。
IMG_0412_R_20150809002150e3c.jpg


▲自分×△飯野健二七段(飛車落ち)



下手は三間飛車、上手は棒金で押さえ込みを狙う。
66手目の▲5九飛で後手を引いた。▲6四飛と角と換えるべきだった。
69手目の△3八桂成で、守備の要の金を取られてしまったことが痛い。
76手目の▲6二角成が緩手で敗着。ここは▲5五角と中央に出るべきだった。
上手玉は寄らず、負け

飯野先生の指導は、下記のとおり。
・3八の金は、守備の要の駒。桂などの安い駒で取られないようにする。
逆に、寄せるときは守備の要の金を、剥がすことを狙う。
・55手目の△4二角。大駒はアタリを緩和するべく、遠くに逃げる。
・64手目は、▲5三歩と打つ手があった。
・終盤は、自玉に王手がかからないように逃げる。


激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_2015080900201544d.jpg



下北沢駅北口の、『大庄水産』で打ち上げ。
IMG_0422_R.jpg

飯野先生、深浦先生、ありがとうございました!
IMG_0428.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック