自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
9月26日 遊々将棋塾
この日は、10時から遊々将棋塾を受講した。
千駄ヶ谷の将棋連盟が耐震工事中のため、新宿のヒノデビルヘ。

この日の講師は、ゲスト講師の金井恒太五段、熊倉紫野女流初段、真木野芳紀初段。
IMG_1205.jpg

冒頭で詰め将棋。
IMG_1209.jpg

1局目は、金井先生に教えていただいた。
IMG_1232.jpg

▲自分×△金井恒太五段(飛車落ち)


戦型は、下手の三間飛車に、上手の中住まい。
上手の角が5三に回ったため、52手目の▲4五歩が急所。
69手目の△8七歩成で飛車角両取りだが、飛車を切って角を逃がす。
▲7一角から挟撃形にし、96手目に▲7六金と上部を縛って、勝ち

金井先生の指導は下記の通り。
・7筋の位は、▲7四歩と切って一歩持つ指し方と、位のまま残しておく指し方がある。
・52手目の▲4五歩は常に急所。▲4四歩と打たず、桂交換する指し方もある。
・77手目に△8三歩と打たせたのは、上手玉を狭くした効果がある。
・8筋の位は取られてもかまわないが、上手の金銀に盛り上がられないように注意する。


激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
002_20150926202821ba7.jpg




2局目は、熊倉先生に教えていただいた。
IMG_1230.jpg

▲自分×△熊倉紫野女流初段(飛車落ち)


下手は三間飛車。上手の陣形のどこに薄みがあるかを意識して指した。
46手目の▲7六飛の浮き飛車で、飛車が捕獲されてしまう。
角を換えて打ち込み、左右挟撃形にして、勝ち

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_201509261940346ec.jpg


この日のレディースセミナーの講師は、佐々木慎六段。大盤解説は、
叡王戦予選決勝の永瀬六段戦だった。佐々木先生、本戦進出おめでとうございます!
IMG_1225.jpg

久々に新宿に来たのでランチ。ラーメン店『たかはし』へ。
魚介だしの塩ラーメンで、美味だった。
IMG_1235.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック