自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
伊藤果先生の指導対局
連盟道場を訪問。毎週月曜の師範棋士はゲストで、この日は伊藤果七段だった。
IMG_1335_R_201510052150118f5.jpg


▲自分×△伊藤果七段(飛車落ち)


上手は角筋を止めない形。伊藤先生の十八番である、金銀を左右に開いた風車っぽい陣形に。
下手は角交換四間飛車の形から、穴熊に囲った。
24手目に突き返した▲5六歩が敗着で、戦いを招いてしまった。
▲7八銀と上がり、遊び駒を活用するべきだった。
2枚の桂で中央を狙ったが、かわされて、負け

伊藤先生の指導は下記の通り。
・24手目は▲5六歩と突かない。△7八角と打たれるのが厳しい。
・▲7八銀や▲6六歩で、駒組みを続け、一番いい形になったときに仕掛けるべき。
・上手は居玉だが、金銀が連結しており、隙がない形。


激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20151005230813824.jpg


みっちりご指導いただきました。伊藤先生、ありがとうございました。
IMG_1330_R.jpg


ペットホテルに初めて2泊したプリンちゃんも、帰宅しました。
IMG_8222_R.jpg

疲れていたようで、すぐに寝てしまいました。
IMG_8227_R.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック