自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
台北支部訪問記
この週末は、台湾・台北へ。高野先生が台北支部の師範を務めており、
例会で訪台するというので、ご一緒させていただきました。
メンバーは、高野先生、飯島先生、亮介先生、吉村さん、塩見さん、私。
IMG_9318_R_20151025224943cb2.jpg

台北・松山空港に着くと、幹事の方がお迎えしてくれました。
IMG_9319_R_20151025224944b66.jpg

台北市の中心部にある、台北支部の会場に到着。
IMG_9369_R_20151025225118ec9.jpg

講師陣からご挨拶。高野先生、亮介先生は、毎年、指導に行っているそうです。
IMG_9434_R.jpg

高野先生の指導対局。
IMG_9386_R_20151025225121d2f.jpg

飯島先生の指導対局。
IMG_9388_R.jpg

亮介先生の指導対局。
IMG_9400_R_2015102522523670f.jpg

吉村さんは、現地の強豪と対局。熱戦になっていました。
IMG_9425_R.jpg

塩見さんは、現地の少年と駒落ちで対局。
IMG_9408_R_201510252254004ff.jpg

台湾大に留学中の、多々納さんも来てくれました。
IMG_9407_R.jpg

中国語に堪能な幹事の方が、指導を通訳してくれました。
IMG_9410_R.jpg

日本滞在経験が長く、かなり強い人もいました。
IMG_9412_R.jpg

台湾では、どうぶつしょうぎも人気です。
IMG_9424_R_20151025233455c60.jpg

台北支部長の黒崎さん。大変お世話になりました。
IMG_9377_R.jpg

台北支部幹事の張さん。
IMG_9437_R.jpg

張さんは、中国語で将棋の入門書を執筆されています。
IMG_9402_R_20151025225647ab3.jpg

将棋を海外に広めるには、外国語の本を作ることが大切です。
この「將棋入門指南」は、ねこまどSHOPで販売されているそうです。
001_20151025225848194.jpg

なんと、駒を自作している方がいました。
IMG_9371_R_20151025232011f38.jpg

台北支部は、日本人8名、台湾人24名の計32名。台北支部のHPもあるそうです。
IMG_9404_R.jpg

日本将棋PRO級的職業棋士の写真が掲載されていました。
4854841_le4psn8_m.png

日本から持ってきたお土産を、プレゼント。
IMG_9439_R_2015102523040147d.jpg

飯島先生の揮毫入りです。
IMG_9379_R_20151025232011745.jpg

中国料理店で打ち上げ。
IMG_9442_R.jpg

北京ダックをいただきました。
IMG_9441_R.jpg

翌日は台北市内を観光しました。中正紀念堂へ。
IMG_9466_R.jpg

国父・蒋介石の巨大な坐像。
IMG_9459_R.jpg

衛兵さんは身じろぎひとつしません。
IMG_9463_R_2015102523070232a.jpg

夜は遅くまで、賑わっています。
IMG_9342_R.jpg

現地人向けの料理店は、安くて量が多いです。
IMG_9330_R.jpg

小籠包は、観光客に大人気です。
IMG_9456_R_201510252338027bc.jpg

吉村さんは税関で尋問を受けました。
IMG_9469_R_20151025230954f3c.jpg

無事に出国できて、ひと安心。
IMG_9467_R_20151025233627ef7.jpg


台北支部の皆さま、ありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック