自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
筑波大附属小『若桐祭』 将棋ブース
昨日は、筑波大附属小学校の文化祭『若桐祭』の囲碁将棋ブースに、会社の将棋部の
メンバーでお手伝いに行きました。石川さん・北村さん・福田さんが参加。私は欠席。
IMG_1523_R_20151102220007b20.jpg

場所は茗荷谷。緑が多いキャンパスでした。
IMG_1522_R_20151102220006368.jpg

『若桐祭』は父兄で運営されているそうです。飾りつけも父兄の手作りです。
IMG_1529_R_20151102220004323.jpg

一部屋が囲碁と将棋。将棋がほとんどで、盤が20面以上並べてありました。
IMG_1528_R_20151102220312b0e.jpg

対局中の福田さん。
IMG_1532_R_20151102220448352.jpg

小学生に「強い!」と言われて、喜ぶ北村さん。
001_20151102220641704_20151103000058c19.jpg

囲碁も打てる福田さんをスタッフに加えて正解でした。
IMG_1540_R_20151102220732e6f.jpg

福田さんのブログでも、紹介されています。将棋・囲碁の計12局も稼動したそうで、お疲れ様です。
GEDC1524_R.jpg


石川さんから届いたレポートです。


筑波大付属小学校の学園祭のお手伝いに行ってきました。
囲碁将棋の部屋で、一日小学生の相手をします。
北村、石川、福田の3名で行ってきました。
盤は20面以上あり、父兄の方たちが座っています。
僕らは、というと、なんと「先生」と書いてある三席に案内されました!

9時~14時30まで、小学生はひっきりなしに来ます。
みんな学校で休み時間に対局しているようで、昔を思いだしました。
事前の打ちあわせ通り、「空気を読みながら、うまく負けてあげる。」
というコンセプトで対局。でも、子供たちは何となくわかるようで、
「このおじさんたち、強いよ!!」と言ってくれました。

見え見えの手抜きとわかっても、やっぱり勝つのは嬉しいもの。
「お見事、負けました!」というと、嬉しそうな顔をして、ほっぺたを紅くしてました。

だいたい、強い子で3~4級くらいでしょうか。中には相当筋のいい子や
定跡を習っている子もいて、このまま将棋を続けて欲しいな、と思いました。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック