自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
私立中算数解法
人形町の居酒屋『咲村』へ。
IMG_1781_R_20151113003836e11.jpg

メンバーは、小寺さん、北野さん、高橋さん、私の4名。
IMG_1788_R_20151113003838022.jpg

小寺さんの子息が今春、中学を受験するとのことで、
IMG_1783_R_201511130039469c5.jpg

過去問を解かされていた。
IMG_1784_R.jpg


私立男子中受験は、算数勝負。算数は50分で、大問9。正答率65%がボーダーライン。
解けない問題は捨て、解ける問題を確実に解く判断が求められる。
下記の問題であれば、約5分で解かねばならない。
siba22.jpg

四間飛車を得意とする高橋さんと対局した。
IMG_1792_R_2015111300482662b.jpg


▲自分×△高橋さん


戦型は、高橋さんの四間飛車に、私の右四間飛車。
52手目の△2四馬が手厚い形。53手目に▲6四銀と捨てる手があったが、着想できず。
振り飛車優勢だったが、94手目△4四角が悪手(△8二金が最善)で、チャンスが来る。
97手目の▲7四龍が敗着で、負け
ここで▲8一龍と桂を拾えば勝ちだった。

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20151113011458c5c.jpg


右四間党の筆者は、無論、ねこまどの中川八段
「四間飛車破りの右四間穴熊の指し方」講座は申し込み済みである。
002_20151113012044bfa.jpg

中川先生の講義では、弱点となる端の応接について聞きたい。
IMG_6385_R.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック