自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
激指14は棋譜解析が高速
仕事帰りに、御徒町将棋センターへ。
IMG_2154_R_201511272239426a6.jpg



▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、相手の四間穴熊に、私の右四間穴熊。
先日の中川先生の右四間穴熊講座の手順に沿って、駒組みを進める。
中川先生によると、怖いのは△6五銀と繰り出す急戦で、
相穴熊のような持久戦では、右四間側に分があるとのこと。
中盤は、龍も馬も全部切って、穴熊に貼りつく。
67手目の△8四歩(最善は△2二飛打)で逆転し、詰めろで迫って、勝ち

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20151127223943dff.jpg



激指14は棋譜解析がかなり高速化されており、解析での最高棋力の七段+を使っても、
およそ1局3分程度で解析完了する。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック