自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
上尾市新春将棋大会 対局棋譜
上尾市新春将棋大会での対局棋譜。持ち時間は25分切れ負け。
私はB級で参加し、5局を対局した。
IMG_3032_R_201601310749547a6.jpg


1局目 ▲自分×△福田さん


1局目の対戦相手は福田さんだった。
戦型は、私の三間飛車に、福田さんの初手▲3六歩戦法。
21手目に角を換え、筋違う角を打つ積極策に出る。
31手目の▲7五飛の飛車切りがやりすぎで、▲7七銀だった。
敗着は、35手目▲6一銀。金に寄られて銀が助からない。清算したら被害拡大し、負け

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20160131073548066.jpg


2局目 ▲自分×△相手


戦型は相三間飛車。角交換から角を打ち合い、乱戦に持ち込む。
すぐに良くすることはできなかったが、後手の玉形を制限することはできた。
双方、向かい飛車に転進し、棒銀を繰り出しあうが、先手の棒銀が先に着弾。
62手目の△6五銀が敗着で、▲5五角で両取り。馬を作って挟撃し、勝ち

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
002_201601310801367ac.jpg


3局目 ▲自分×△相手


戦型は私の三間飛車に、相手の袖飛車。46手目に銀を捕獲し優勢。
2枚の馬で相手玉を追い、勝ち

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
003_20160131081317a0d.jpg


4局目 ▲自分×△相手


戦型は私の石田流に、後手の中飛車で相振り飛車に。
中盤優勢だったが、決め手を欠く。
73手目は▲5八歩と受けずに、▲7三歩、△同金、▲6五桂と攻勢をかけるべきだった。
敗着は93手目▲6四歩で、ここで▲5五角と打つ手を見落とした。
96手目▲2六歩で2筋に手が突くと形勢逆転で、負け

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
004_201601310837402e0.jpg


5局目 ▲自分×△相手


戦型は、私の先手石田流に、後手の袖飛車。
38手目の△8四飛が分かれ目で、ここで△6二飛なら互角だったようだ。
▲6六歩から銀を拾い、飛車を打ち込んで、勝ち

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
001_201601302142487f5.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック