自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
井上慶太九段 指導対局
名古屋・愛旅連ビルでの指導対局会。
IMG_3583_R_201602282259019fc.jpg

井上慶太九段に、飛車落ちで指導していただきました。
001_R_20160229225722839.jpg




▲自分×△井上慶太九段(飛車落ち)


下手は三間飛車。1筋で上手に一歩を持たれ、角を換えられ、
43手目に△3五歩と、弱点の桂頭を狙われる。
三間飛車であるため、終始△6九角の筋を見せられ、金銀が上ずってしまう。
桂の重ね打ちから、3筋1筋で挟撃され、負け

感想戦で、2点ご指摘いただいた。
・右桂を跳ねると端が薄くなり、桂頭を狙われるので、跳ねない方がいい。
 跳ねずに▲2六歩と突いて、玉を広くしておく。
・40手目は下手から角を換えずに、上手から△8八角成と取らせれば、
 △6九角と打たれる筋がなかった。


激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
001_2016022921521270a.jpg

井上先生は話も上手で、解説会でも大人気でした。
IMG_3624_R_2016022921541570f.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
ご指摘ありがとうございました。
2016/02/29(月) 23:12:06 | URL | いけるい #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック