自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
PONANZAに勝ったら300万円 に挑戦してみた
この日は、ドワンゴの半蔵門st.がある麹町セントラルビルへ。
IMG_3751_R.jpg

『電王PONANZAに勝てたら賞金300万円!!』に当選したので、対局場へ。
IMG_3729_R_201603132047528b8.jpg

私の対局は、20番目だった。
IMG_3746_R_201603132052531a2.jpg

解説は、阿部健次郎先生と、中村桃子先生。
001_R_201603132108043a9.jpg

40人の参加者が、順番に3名ずつ対局していく。
IMG_3735_R_20160313205100b58.jpg

時読みちゃんというお姉さんが秒読みをしてくれる。
ヘッドフォンの使用可否は、挑戦者が選択することができた。
IMG_3737_R.jpg

ボードには対局状況が書かれているが、PONANZAは強く、挑戦者は次々敗れていく。
IMG_3743_R_20160313205101bca.jpg

昨年の企画で、電王AWAKEに勝利し、100万円を獲得した山口氏。
IMG_3742_R.jpg

Aperyの作者、平岡氏。
IMG_3747_R.jpg

私の対局順が回ってきた。
冒頭で棋力を問われるので、「全人類で、棋力上位1%以内」と豪語してみた。
002_R_201603132125579bc.jpg

戦型は対抗形に。三間飛車から穴熊を目指した。
004_R_20160313212558267.jpg

阿部先生の解説によると、穴熊になれば1筋の位の2手が活きないので、振り飛車十分とのこと。
001_R_20160313213721b9b.jpg

カメラ目線で、控室の阿部先生を笑わせてみました。
002_R_20160313213715b26.jpg


▲自分×△電王PONANZA


戦型は私の三間飛車に、PONANZAの居飛車で対抗形に。
PONANZAが1筋の位を取った手を見て、穴熊に。
PONANZAも穴熊にして、相穴熊戦になった。
中盤、PONANZAの桂跳ねから、飛車に成り込まれてしまう。
8筋にと金を作ったものの、拾える駒はなく、まったく意味なし。
68手目の△6九飛が角取り&2枚換えで、厳しい。
2枚龍に角桂を打たれ、負け

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20160313220716786.jpg

なすすべもなく敗れました。山崎叡王、仇を取ってください!
003_R_201603132216253f9.jpg

松本さん、下平さんのアマ強豪や、あじ夫さん、多々納さん、中川さん、望月さんの
朝日アマベスト4組、稲葉(兄)朝日アマも敗れ、人間側全敗となった。
005_R_20160313221905bf8.jpg

協賛社であるLAOWSONさんのお菓子がお土産でした。
IMG_3750_R_2016031320552235c.jpg

ドワンゴさん、ありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック