自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
荻窪戦記
この日は、夕方16時ごろに、将棋サロン荻窪を訪問。女流王座戦アマ東日本大会の出場者が来ていた。
IMG_4094_R.jpg


1局目 ▲自分 二段×△相手 初段


戦型は、相手の居飛車・左美濃に、私の4→3戦法。後手番ながら石田流に組めて満足。
銀をさばいて快調だったが、58手目の▲7五同飛が疑問手で、▲5六飛と回るべきだった。
成桂を拠点に、馬・金を貼りつけて、勝ち

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20160403192215aed.jpg



2局目 ▲自分 二段×△相手 三段


対局相手は、リコー杯女流王座戦アマ予選・東日本大会の3回戦進出者。
戦型は相三間飛車。角の打ち合いから飛車を切り、19手目に馬を作って先手優勢。
31手目▲5四角は疑問手で、▲2二金だった。
81手目は▲5八金上と指さねばならなかったが、▲4四桂。
84手目の△8七角成で左右挟撃され、自玉は受けられない形に。
87手目にまやかしの▲7二歩に△同銀だったため、相手玉をトン死させ、勝ち

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
002_20160403210724cd8.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック