自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
荻窪戦記
この日は、午後から将棋サロン荻窪を訪問。
IMG_4485_R.jpg

広々としたスペース。
IMG_4489_R_20160424224928706.jpg

▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、私の先手石田流に、相手の居飛車・引き角戦法。
7五の歩を取られないように、浮き飛車+端角から石田流本組みに組む。
飛車角を取られたが、金銀桂を得て、薄い居飛車玉に接近戦を仕掛ける。
75手目▲4一金は悪手で、5二の成桂をタダで取られるところだったが、
△5六歩だったため、▲4二金打ちで清算する。
詰めろで迫って、勝ち

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20160424233947e03.jpg

将棋サロン荻窪では、現在5連勝中。
8連勝か12勝3敗で三段に昇段なので、狙ってみようと思う。


夕方から、5/1(日)に開催されるシモキタ名人戦のスタッフ打ち合わせのため、下北沢へ。
IMG_4492_R.jpg

商店街にはポスターが貼られている。
IMG_4491_R_20160424224931784.jpg

今年で5回目の開催となるため、スタッフも顔なじみである。
IMG_4493_R.jpg

各自の担当パートの進行を確認する。
IMG_4496_R.jpg

賞品の揮毫色紙が用意されていた。
IMG_4495_R.jpg

夜は浅草に戻り、小寺さん・北野さんと合流。
IMG_4497_R.jpg

博多料理店『よし藤』で、もつ鍋をいただきました。
IMG_4499_R_20160424225246814.jpg

2次会では、スカイツリーが見えるお洒落なホテルのバーラウンジに行きました。
IMG_4501_R.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック