自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
5月8日 加瀬教室
この日の午後は、午後は本八幡の加瀬教室を訪問した。

レギュラー講師の佐藤和俊先生。
IMG_4768_R_20160509003447581.jpg

ゲスト講師の渡部愛先生。
IMG_4778_R.jpg

ゲスト講師の井道千尋先生。
IMG_4763_R_20160509003449eec.jpg

佐藤(和)先生に、飛車落ちで教えていただいた。
002_R_201605090107209ac.jpg


▲自分×△佐藤和俊六段(飛車落ち)


下手は三間飛車。位を取らせずに、銀冠に進展させる。
上手は9筋を切ってきたが、▲9七歩と打って、香は換えない。
52手目の▲8五飛の転回が、結果的に敗着で、飛角交換になる。
当初の構想通り、▲8七飛と引いて、じっくり戦うべきだった。
74手目の▲7七角打ちから、上手玉頭に馬を据えたが、
いかんせん駒損が響き、負け

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20160509010426ecc.jpg

下手は三間飛車。上手は守備に金1枚を残し、角銀桂で4筋を狙ってきた。
高美濃の屋根の歩をむしられ、猛攻を食らい、負け
感想戦で、「上手は無理目の仕掛けで、局面を収めるなら
▲3六歩と打って上部を補強した方がよかった」とのこと。
62手目の▲4四歩はいい手だったと褒められました。
取り込まれて銀を引く手は、押さえ込まれるので避けるべきと指導いただきました。

打ち上げは、本八幡の居酒屋『上喜源』へ。
IMG_4783_R.jpg

井道先生も、渡部先生も、第24期倉敷藤花戦トーナメントで、2回戦に進出中。
頑張ってください!
001_R_201605090037245f0.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック