自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
J:COM杯3月のライオン子ども将棋大会 東京大会
この日は、J:COM杯3月のライオン子ども将棋大会 東京大会の開催日。
会場は京急蒲田のPio。
IMG_0312_R_20160703151001a2e.jpg

抽選に当選した小中学生300名が参加。応募者多数で落選した方も多かったようだ。
IMG_0315_R.jpg

審判長の屋敷先生から開会のご挨拶。
IMG_0325_R_20160703151120578.jpg

勝ち進めば全国大会に進める予選と、交流戦の2つに分かれて、トーナメントで対局。
IMG_0328_R_201607031512530b9.jpg

人形町子ども将棋教室からは、交流戦に2名が出場した。
IMG_0347_R_20160703151818ec3.jpg

スポンサーのJ:COMブース。
IMG_0327_R_2016070315112195f.jpg

スポンサーである白泉社の立ち読みブース。
IMG_0319_R_2016070315111849b.jpg

蒲田と言えば、藤森先生。藤森先生と藤田先生による角交換四間飛車定跡講座。
IMG_0332_R_20160703151255199.jpg

藤森先生による指導対局。
IMG_0349_R_201607031517262eb.jpg

藤田先生による指導対局。
IMG_0354_R_201607031517270ae.jpg

奨励会員による指導対局コーナー。
IMG_0342_R_20160703151445866.jpg

川崎先生を発見。
IMG_0338_R_20160703151446632.jpg

父兄が参加できるコーナーもあった、小寺さんは所司門下の張先生と対局。
IMG_0345_R.jpg

父兄参加コーナーは空いており、私も張先生に指導していただいた。
IMG_0344_R_201607031603567e2.jpg

▲自分×△張シン先生(飛車落ち)


戦型は下手の三間飛車・銀冠。上手に9筋の位を取られたが気にしない。
▲6五歩、▲4五歩と突き捨て、角筋を活かして52手目に▲4四歩とくさびの歩を打つ。
61手目△5五歩に対する▲同角が無理筋で、▲5六歩、△同歩に、▲同金と進出させるべきだった。
敗着は92手目の▲5四飛。ここは▲2六金、△同歩と銀を排除しておいて、
▲7二銀打ちから絡むべきだった。
95手目に△4九角と打たれて、負け

激指による棋譜解析結果は、下記の通り。
001_20160703160620995.jpg



スポンサーサイト
コメント
コメント
92手目のコメント、もしかして26銀ではなくて金ではないでしょうか?
2016/07/03(日) 16:10:23 | URL | #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 92手目のコメント、もしかして26銀ではなくて金ではないでしょうか?

ご指摘ありがとうございます。修正しました。
2016/07/03(日) 16:16:23 | URL | いけるい #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック