自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
江東区民祭り 青空将棋教室
この日は、木場公園で開催されている江東区民祭りを訪問した。
IMG_6706_R_201610161836348cd.jpg

ブースや露店などたくさん出ていて、来場者も多かった。
IMG_6709_R.jpg

深川棋遊会主催の、青空将棋教室に参加した。
IMG_6716_R_20161016183635cb3.jpg

指導棋士は、地元深川在住の飯島先生。
IMG_6712_R.jpg

飯島先生は、深川棋遊会の師範です。
IMG_6719_R.jpg

鋭い寄せを見せる飯島先生。
IMG_6769_R.jpg

小寺さんは角落ちで対局。
IMG_6737_R.jpg

松本さんも飯島先生と対局。
IMG_6761_R.jpg

井道先生。
IMG_6751_R.jpg

町田さんと対局する井道先生。
IMG_6745_R.jpg


▲自分×△飯島栄治七段(飛車落ち)


対局相手は、地元深川のスター、飯島栄治七段。
三間飛車から早めに高美濃にしたが、早くに形を決め過ぎで、
3筋から角銀桂が進出してくる。46手目に▲3一角成と馬を作ったが、
ここは▲3六銀と桂頭を守らなければならなかった。
49手目の△4六角で、桂を支える歩を王手で取られ、負け

激指による棋譜解析結果。
001_201610162350044c9.jpg

感想戦での飯島先生の指導

・右桂が跳ねるのが早すぎる。桂を跳ねると狙われる。
 プロの将棋でも桂は最後に跳ねるもの。
 右桂が跳ねなければ、矢倉に組む含みも残せる。
・右桂が跳ねると戦いが起きる。持久戦にしたいなら、右桂は跳ねない。
・左銀の立ちあがりが遅い。▲3九玉より先に銀が上がってもいい。


序盤の下手の駒組み


自由対局コーナーも。この日は好天で、青空将棋日和です。
IMG_6723_R.jpg

どうぶつしょうぎコーナー。
IMG_6718_R.jpg

ひきかくくんグッズ販売コーナー。
IMG_6717_R.jpg

木場公園にはドッグランもあるので、プリンちゃんも連れて行きました。
IMG_6728_R.jpg

松本さんに抱っこしてもらいました。
IMG_6767_R_2016101618430101d.jpg

囲碁コーナーもありました。
IMG_6749_R.jpg

囲碁で対局する小寺さんと町田さん。
IMG_6776_R.jpg

プリンちゃんもみんなに遊んでもらって、大満足です。
IMG_6772_R.jpg

北野さんと合流し、『キバール』で打ち上げをしました。
IMG_6777_R.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック