自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
御徒町将棋センターへ。19時に対局を開始し、終局は21時半。1局2時間半の熱戦となった。
IMG_6804_R.jpg

▲自分 二段×△相手 二段


戦型は、相手の居飛車に、私の4→3戦法。
升田式石田流を目指したが、先に居飛車から角を換えられる。
38手目の▲8三歩が変調で、当初の予定通り▲8五飛とぶつけるべきだった。
50手目の▲3三歩の叩きは、無論△同桂と跳ねられ、自玉を狙われることになる。
自陣に角を打たれ、84手目の▲6五角が悪手。4四に歩の拠点がある以上、
▲4四銀、△同銀から、▲6一角と下から打つべきだった。
109手目に△7一香と打たれた局面では、玉頭がスカスカで、相当に劣勢。
勝着は、124手目の▲2五桂の打ち捨て。△同玉とは取れない。
この桂打ちから相手玉を押し返し、下段に落とす。
139手目の△7四香は、△5七銀不成が厳しかったようだ。
終盤かろうじて逃げ切り、勝ち

激指による棋譜解析結果。
001_201610202302390ce.jpg



御徒町将棋センターでには、レーティングシステムがあり、勝敗によってレートが増減する。
毎月ランキングが掲示されてある。このレーティングは社団戦のレーティングとも連動している。
IMG_6808_R.jpg

明日は竜王戦2組の昇級者決定戦で、飯島七段対松尾八段戦。
勝った方が竜王戦1組に昇級となる。携帯中継もある模様。
001_20161020232127286.jpg


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック