自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
千駄ヶ谷戦記
昨日に引き続き、千駄ヶ谷へ。
IMG_7044_R_201610301930582b8.jpg

15時頃に連盟道場に到着。
IMG_7047_R_20161030193101eec.jpg

1階の売店では、戸辺先生と藤森先生のサイン本が販売中。
IMG_7051_R_20161030193102a9e.jpg

4階の対局場では、出版健保の大会が行われていた。
IMG_7058_R.jpg

出場していた福元さん、4連勝で優勝し、優勝カップを獲得。おめでとうございます!
IMG_7057_R.jpg


1局目 ▲自分 初段×△相手 初段


戦型は、相手の中飛車に対し、私の松尾流穴熊。
51手目に▲4五桂と跳ね、飛角交換後は成桂が残って、居飛車有利に。
桂香で上部を狙われるも、金2枚を貼って、鉄壁に。
107手目に▲7三桂と打って、勝ち




2局目 ▲自分 初段×△相手 初段


続いての対局も対中飛車戦で、松尾流穴熊を採用。
60手目に2筋を明け渡し、▲6八飛と転進。
72手目の▲4四角から▲3二金はダサそうで迷ったが、結果OKだったようだ。
2枚のと金で殺到し、金銀を剥がし、
90手目の▲6四歩が詰めろで、勝ち


井出隼平四段が、第6期加古川青流戦で優勝し、棋戦初優勝を果たした。
第3局は三間飛車の出だしから、藤井システム風の仕掛け。
居玉のまま2枚の銀を繰り出し、押し切りました。
IMG_9633_R_20160306235032510_20161030215119c9d.jpg

井出先生、おめでとうございます!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック