自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
八王子戦記
昨日11月12日の、八王子将棋クラブでの対局棋譜。
IMG_7200_R.jpg

▲自分 二段×△相手 二段


戦型は、相手の右四間飛車に、私の右四間穴熊。
振り飛車側が持久戦の構えなので、42手目に▲4五歩で決戦を挑む。
50手目は、穴熊の堅さを恃みに▲5五角と切ったが、
無難に▲6八角も有力だった。
9五の地点に桂を打たれ、角筋を利かされ穴熊を崩される。
私の敗着は、84手目の▲7八金寄。ここは▲8七同金と取らなければならなかった。
89手目に△6六角と押し売りされ、▲同金では詰まされてしまう。
相手の持ち駒が多く、自玉に詰み筋があったが、96手目に▲9五金と桂をむしる。
111手目の△6六飛が相手の敗着で、ここは△7六金から自玉に詰みがあった。
きわどく逃げて、勝ち



この八王子将棋クラブには、女性のお客さんが多かった。
八将会というチームで、女子アマの団体戦の強豪チームであるとのこと。
IMG_7201_R_20161113005014fb5.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック