自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
荻窪戦記
本日は祝日。夕方に、将棋サロン荻窪を訪問した。
明日は降雪の可能性があるそうで、寒い。
IMG_7453_R.jpg

17時半頃の入場だったが、お客さんはたくさんいて、すぐに手合いが付いた。
IMG_7454_R.jpg

単に対局するだけでなく、テーマを持って指そうと思った。
この日のテーマは、普段あまり指さない「振り飛車穴熊」に設定した。

▲自分 二段&△相手 三段


戦型は、私の石田流に、相手の居飛車。
普段であれば、15手目に▲3八銀で美濃囲いにしていたが、
相手が居飛穴なのか待って、振り穴にする。
居飛車は金を中央に使ってきたため、穴熊の堅さに差が出て振り穴有利になった。
63手目に▲6三歩成が入った段階で、振り飛車優勢に。
終盤は秒読みになり、グダグダになってしまったが、
中盤までに築いた差が大きく、勝ち

石田流を採用した場合、居飛穴に苦戦するケースが多かったが、
こちらも穴熊にすれば、堅さは互角になる。
居飛穴側から早めに仕掛けることはできないので、
十分に仕掛けの形を作ることができた。
この石田流穴熊は、今後も経験を積みたい。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック