自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
夕方に、御徒町将棋センターへ。年内最終営業日だ。
IMG_7812_R.jpg

1年間お世話になった席主さんにご挨拶。
常連さんに、クッキーをいただきました。
IMG_7815_R_201612302133031f3.jpg


▲自分 二段&△相手 三段


戦型は私の石田流に、相手の銀冠。
居飛車側が穴熊でなかったため、こちらは穴熊に組む。
居飛車が棒金を構えを取ったため、飛車を横に逃がせるよう、▲5六銀は控えた。
41手目に▲6五歩を突いて、角交換を迫る。
飛車は切り頃だと判断し、59手目に▲4四飛と飛角交換。
63手目の▲5三角成は時期尚早で、ここで▲7四角と2枚目を打つべきだった。
馬と桂で上部からの寄せを目指すが、難航。
101手目に▲1六歩と突いたが、もっと早くに端を突くべきだった。
107手目の▲3二金打で受けが難しく、勝ち
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック