自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
1月25日 将棋部練習会
1月25日の将棋部練習会。17名が参加。
IMG_8125_R_201701260014065fc.jpg

田中さん。
IMG_8147_R.jpg

田辺さん。
IMG_8128_R.jpg

駒落ち上手が得意な嬉野さん。
IMG_8126_R_2017012600140985e.jpg

青木さん。
IMG_8130_R.jpg

宇田さん。
IMG_8133_R.jpg

稲垣さん。
IMG_8134_R.jpg

石川さん。
IMG_8135_R.jpg

指す将順位戦に参戦中の川崎さん。
IMG_8152_R.jpg

渡辺さん。
IMG_8148_R.jpg

大島君。
IMG_8141_R.jpg

榊原さん。
IMG_8146_R.jpg

今週末の上尾大会に出場予定の福田さん。
IMG_8149_R.jpg

私は、相馬さんと対局した。
IMG_8144_R.jpg

▲自分&△相馬さん


戦型は、相馬さんの居飛車に、私の三間飛車。
私が敬愛するコーヤン先生の将棋を意識し、▲4六銀型のコーヤン流に組み上げる。
57手目に▲5五角と打ち、角を使って居飛車玉のコビンを狙う。
(角を使うのがコーヤン先生の将棋!)
居飛車玉頭に襲い掛かった61手目▲3五銀が悪手で、ここは▲5九歩と受けておかねばならなかった。
△4九馬と切られて負けを覚悟するが、
73手目は▲2四飛と回らず、単に▲3三同角成、△同金上、▲同飛成と清算していって、
最後に▲4四金と打ったら詰んでいた模様。
しかし、▲2四飛で詰みを逃してしまう。
78手目は△3八金と打たれていたら、居飛車優勢だった。
3三の地点をすべて清算し、勝ち

以前、ねこまど教室でコーヤン先生の三間飛車講座を受講した際に、
「美濃囲いは、囲いと言うだけでなく、『美濃囲い戦法』と言う戦法。
 高美濃囲いの厚みを活かして、居飛車玉頭を上から攻める」
と伺った。
▲4六銀型高美濃は、今後採用数を増やしていきたい。

打ち上げは、新橋の『しゃぶしゃぶ温野菜』へ。
出汁を選べるが、すき焼き風の甘い出汁が意外と合う。
IMG_8154_R.jpg




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック