自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
窪田義行七段杯争奪将棋大会
この日は、11時に蒲田将棋クラブへ。
IMG_0358_R.jpg

窪田義行七段杯争奪将棋大会に参加した。
IMG_0366_R_20170610163509819.jpg

持ち時間は20分10秒で、3局対局。
IMG_0364_R_201706101634527d0.jpg

稲垣さん。
IMG_0361_R_201706101636500e8.jpg

相馬さん。
IMG_0368_R.jpg

指導対局を行う窪田先生。
無題_R



▲自分×△相手


戦型は、相手が先手で居飛車。
当初計画では、2020年頃に実戦配備予定としていたゴキゲン中飛車を、
予定を繰り上げ試験的に投入してみる。
居飛車の超速に対し、うろ覚えの銀対抗で迎撃をはかる。
36手目の▲7七桂が疑問手で、▲5五同銀、△同銀に、▲7七桂だった。
48手目の▲5五角から、飛車を拾って逆転し、勝ち

ゴキゲンは、私が標準採用している三間飛車とは、まったく指し味が異なる。
居飛車側の作戦も、超速、一直線穴熊、丸山ワクチン、超急戦と多様で、
定跡を覚えておかねばならない。
左金をくっつけられないので、薄いのが不安。
中飛車名局集を並べて、感覚を身につけたい。
慣熟訓練を経て、安定運航に持っていくには、社団戦には間に合わなさそう。

対局終了後、蒲田在住の久保田さんおススメの定食屋『まるやま食堂』へ。
IMG_0373_R_201706101639559c9.jpg

厚切りのトンカツが美味。プロ棋士の先生も来店するそうです。
IMG_0375_R_201706101639565b4.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック