自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
2017年 社団戦 2日目 対局棋譜
昨日の2017年社団戦2日目の対局棋譜。私は3局を対局した。
IMG_0942_R_20170730230219598.jpg


▲自分×△大田区役所


戦型は、私の石田流本組み対、居飛車銀冠。
居飛車が穴熊に潜った瞬間に、▲6五歩から仕掛ける。
44手目の▲6五同桂は悪手で、▲同銀と取るべき。
端に着手したものの、例によって不発。
方針転換した76手目▲5一銀が有効打となり、勝ち



▲自分×△専大ポルトノワール


序盤で石田流にしたものの、角交換となり角の打ち合いへ。
私は壁銀を解消して、銀冠に進展。
中盤は飛車角を抑え込まれて、居飛車優勢。
2枚飛車の攻めを、拾った桂香を埋めてしのぐが駒が足りない。
感想戦で、92手目が△4二金寄だったら、居飛車優勢だったと検討。
111手目に▲6二歩が入って形勢逆転し、勝ち



▲自分×△野島道場心の駒


最終戦は矢吹さん率いる野島道場チームと対局。
私の相手は副将の子ども。
ここの子どもは江古田教室の生徒さんで、強い子が多い。
戦型は、私の石田流に、居飛車銀冠。
居飛車玉が収まる前に、33手目▲6五歩と仕掛けを決行。
45手目の▲7三飛成が敗着で、無難に▲7五飛と戻すべきだった。
2枚の龍を作られ、居飛車はっきり勝勢。
決め手は72手目の△3五桂で受けがなく、負け
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック