自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
第7回 東北大震災被災者支援チャリティ指導会
この日は小寺さん、山下さんと、東武練馬にて飯塚先生主催の
第7回東北大震災被災者支援チャリティ指導会に参加した。
IMG_1582_R.jpg

講師の先生は、木村一基先生、三枚堂YAMADAチャレンジ杯選手権者、加藤桃子女王と、豪華メンバー。
IMG_1584_R_201709032324204fc.jpg

木村先生からご挨拶。
「今日はお客さんがたくさん来ているので、私もあまり粘らないようにしますね」
IMG_1586_R_20170903232907eda.jpg

木村先生。
001_R_20170903235114b3f.jpg

三枚堂YAMADAチャレンジ杯選手権者。
IMG_1608_R_20170903233047555.jpg

加藤桃子女王。
IMG_1605_R_20170903233048e22.jpg

王将戦で使用された最高級の盤。
IMG_1589_R_20170903232909015.jpg

私は、木村先生に飛車落ちで教えていただきました。
IMG_1588_R_20170904001832544.jpg


▲自分×△木村一基先生(飛車落ち)


下手は三間飛車。木村先生に教えていただいた「木村メソッド」を使い、
上手に位を取らせず、上手陣の急所を飛角銀桂で狙う構想を立てた。
突破口が見つからないため、76手目に▲7五同銀と出て、角損の攻めを強行。
何とか飛車を成ったが、駒損で下手劣勢。
104手目に▲8六金と打って上部を縛り、
続いて▲7五香と打ち、角を奪還して逆転に成功。
114手目の▲6五金が悪手で、▲6五角成とするべきだった。
龍と馬で上手玉を追うも、徹底的に受けられ、
2枚の香で3筋を破られ、負け

感想戦での木村先生の指導

・本譜は56手目に▲7五歩と7筋から仕掛けたが、
 ▲2五歩、△同歩、▲2二歩とと金を作る手があった。
・この指し方(上手に位を取らせない)では、一気に優勢になることは難しい。
 少しずつポイントをあげていく指し方を目指す。
・104手目の▲8六金はいい手だった。
・114手目は▲6五金と指したが、ここは▲6五角成とする。
 △5三玉に▲7五金と取るべき。



指導会終了後、飯島先生も合流。小寺さんと記念撮影。
IMG_1612_R.jpg

『鍛冶屋文蔵』で打ち上げ。
小学生のお子さんと将棋ウォーズで対局。桃棋神を使われ、敗れました。
IMG_1614_R_20170904001520869.jpg
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック