自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
日浦一郎八段 指導対局
19時過ぎに将棋連盟へ。師範棋士の日浦先生の指導対局を受講した。
IMG_1825_R_2017100520155493d.jpg


▲自分×△日浦一郎八段(飛車落ち)


最終受講者だったため、多面指しではなく、先生との直接対決になった。
日浦先生は八段、私は初段なので、駒落ちとは言え一対一では正直厳しい。

普段指している三間飛車ではなく、右四間穴熊を採用してみた。
中盤までは、がっちり穴熊に組ませてもらい、下手満足。
33手目の△9四歩に対しては、▲9六歩と受けて端攻めを緩和しておくべきだった。
43手目△8五桂に対して、▲6六角と上がったため、
次の△5五歩を▲同角と取らざるを得ない。
52手目の▲4五歩が疑問手で、▲5五銀と出るべきだった。
飛車も角も抑え込まれ、端を破られ、負け



お隣の鳩森神社では、毎年恒例の
「村上春樹先生 ノーベル文学賞発表カウントダウンパブリックビューイング」が開催されていた。
IMG_1823_R_201710052015556bb.jpg

今年のノーベル文学賞はカズオ・イシグロ氏が受賞し、
村上春樹先生は受賞とならなかった。やれやれ。
IMG_1828_R.jpg
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック