自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
千駄ヶ谷戦記
この日は年に1度の健康診断があるため、早朝からスポーツジムのサウナで
水分を抜き、減量を図った(意味なし)。

19時過ぎに、千駄ヶ谷の将棋会館を訪問した。
IMG_0195_R_20171026224658692.jpg


▲自分 初段×△相手 二段


戦型は、升田式石田流の出だしから、角交換となり力戦に。
55手目は▲5七金と逃がしたが、今にして思えばなぜ▲7七金と寄らなかったのか?
中盤は優勢だったが、見通し無く寄せに行った79手目の▲5一角が悪手で、
82手目△7一飛成で馬を抜かれて形勢逆転。
大駒はなくなったものの、4枚の金銀で相手玉を包囲する。
94手目△4八角は自玉への詰めろだが、王手で迫る順で詰めろを解消し、再度形勢を戻す。
最後は相手玉を1筋に追い詰め、勝ち


この日対局があった女流王座戦第1局は、
挑戦者の加藤桃子女王が激戦を制して先勝。
おめでとうございます!
IMG_1605_R_20170903233048e22_201710262343119c7.jpg
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック