自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
第41回三浦三崎マグロ争奪将棋大会での対局棋譜
この日の第41回三浦三崎マグロ争奪将棋大会
私はC級で参加した。スイス式で2敗失格。時計は15分30秒。
IMG_0702_R_20171203155537652.jpg


1局目 ▲自分×△相手


戦型は、私の右四間飛車に、相手の中飛車。
居玉のまま、相手の銀2枚が進出してきて、角を狙われた。
中盤で香を上がり、穴熊に潜る。
94手目に▲4四角と出て銀を取り、△同角に▲5五銀が両取り。
109手目△6九角は自玉に詰めろだったので、▲8九歩と受けたが、▲3三金と捨てて即詰みがあった。
114手目に▲3一角と打って、勝ち



3局目 ▲自分×△相手


戦型は、相手の四間飛車穴熊に、私の右四間銀冠。
飛車を切られて、47手目△3九角と打たれたが、▲5八飛で受かっている。
2枚の角を自陣飛車で捕獲し、勝ち


4局目 ▲自分×△相手


戦型は、相手の居飛車に、私の升田式石田流。
相手の玉と飛車の位置関係が悪く、29手目▲7五角が王手飛車になり、優勢に。
無理にさばこうとすると駒を渡すことになるので、歩を垂らしてと金で攻める。
終盤、1筋を破られたが、3九玉型だったのが幸いし、逃げることができた。
125手目に▲1五龍を回って、勝ち


これで3勝をあげることができ、マグロブロックを獲得した。
15分30秒なので、終盤秒読みになり、焦って指し手が乱れるのが反省点。
練習会では常に15分30秒で指してはいるのだが。
IMG_0745_R_20171203160612001_20171203191204897.jpg
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック