自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
勝巳将棋教室 新春将棋大会
3連休初日。この日は豊島区の要町へ。
IMG_1520_R_2018010621355354e.jpg

勝巳将棋教室の新春将棋大会に参加しました。
IMG_1507_R_20180106213554359.jpg

指導棋士の本田先生が主宰する将棋教室で、綺麗な教室でした
IMG_1510_R.jpg

有段者の部のトーナメントに参加。10分60秒の8人トーナメント。
IMG_1513_R.jpg

福元さんも出場していた。
IMG_1511_R.jpg


▲自分×△相手


くじ引きの結果、初戦の相手は四段の小学生で、天童の全国大会で準優勝した子だった。
戦型は、相手の石田流に、私の中飛車左穴熊。
4枚穴熊に組み、64手目に飛車交換になった局面では五分。
桂頭を狙った66手目▲7五歩が傷になり、ここは▲5二歩と垂らすべきだった。
その後、端攻めを食らって徐々に穴熊が崩されていく。
▲7七銀型ではなく、端に備えて▲8六銀と上がっておくべきだったか。
96手目は▲6五馬と龍に当てている余裕はなく、せめて▲6五桂と跳ねて一勝負打つべきだった。
102手目▲2九馬で龍を拾ったものの、受けがなく、負け
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック