自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
蒲田戦記
この日は、15時ごろに蒲田将棋クラブを訪問した。
IMG_1642_R_20180113210601b58.jpg

ほぼ満席だった。
IMG_1651_R_20180113210703da2.jpg

北海道出身の石田先生が、北大将棋部OBに指導をしていた。
IMG_1646_R_20180113210705b06.jpg

北大将棋部OB幹事の久保田さん。
IMG_1647_R_20180113210854b8d.jpg

久保田さんの紹介で、私も北大将棋部OBの方と対局させてもらった。
DTZ-_dKVwAAHTRF_R.jpg

▲自分×△相手


戦型は、私の先手石田流に、相手の居飛車左美濃。
以前飯島先生に、「プロでは石田流には左美濃が多い」と伺った。
41手目の▲7四歩が敗着で、▲6五歩、△5五銀、
▲同銀、△同角の順が最善で、これで互角だったようだ。
しっかりくっついた居飛車の銀冠は隙が無く、端を突き捨てたものの不発。
62手目△2七歩を取ることができず、78手目△3五桂で受けがなく、負け
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック