自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
毎年1~3月は仕事が忙しく、ほぼ1か月ぶりに御徒町へ。
IMG_2105_R_20180302224709123.jpg

19時過ぎに、御徒町将棋センターを訪問した。
IMG_2108_R_20180302224710d90.jpg

高木さんが来ていた。
IMG_2111_R.jpg


▲自分 二段×△相手 二段


さて、ほぼ1か月ぶりの実戦である。
戦型は、相手の左美濃に、私の向かい飛車となった。
NHK将棋講座1月号で佐藤和俊先生が紹介していた、端桂を採用。
飛車取りの筋を見せつつ、手番を握る。58手目は▲6五歩と突いたが逸機で、
ここは▲5五銀と捨て、△同金に▲6五歩を△同金と取れず、飛車を取る筋があった。
86手目▲2六桂と控えて打ち、優勢に。
92手目は▲5五角と捨てる手を読んだが、無難に▲4四銀と打つことに。
激指の解析では、▲5五角も成立していたようだ。
端玉に端歩を突いて、勝ち


3/25(日)のアマチュア女王戦の掲示が出ていました。
IMG_2113_R.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック