自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
19時過ぎに、御徒町将棋センターを訪問した。
IMG_4802_R_2018041223194872b.jpg


▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、相手の四間飛車に、私の右四間飛車で相穴熊戦に。
62手目の▲6一飛成が悪手で、形勢悪化。▲6一成銀で互角だったようだ。
78手目の▲7二金のタダ捨てが悪手。▲7二金、△同銀、▲7一角の詰めろを狙っていたが、
▲7二金は詰めろではないので、ここで△7九飛成とされていたら負けだった。
86手目▲8二銀も逸機で、自玉に即詰みはないので、じっと▲6二金と詰めろをかけておくべきだった。
終盤は相手の寄せをかわして逃げ切ったが、130手目▲8六桂が敗着。
相手玉を逃がし、45分の持ち時間が切れ、負け

名人戦の第1局は、難解な攻防の末、羽生竜王が先勝。
中継を見ていたが、解説陣も難解とのことで終始形勢が不明だった。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック