自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
両国観戦記
この日は、大相撲五月場所を観戦しに、両国の国技館へ。
相撲を見るのは初めてです。
IMG_3026_R_201805140636205f4.jpg

場内の展示。
IMG_3027_R.jpg

優勝するともらえる、天皇賜杯。優勝賞金1000万円ももらえる。
IMG_3029_R.jpg

こちらは内閣総理大臣杯。重さは40キロ。
IMG_3031_R_20180514063841144.jpg

梅干し、お米など、たくさんの副賞ももらえる。
IMG_3032_R_20180514064001214.jpg

すり鉢状の場内。約1.1万人収容の広さ。
IMG_3036_R_20180514064038501.jpg

歴代優勝力士の写真展示。
IMG_3040_R.jpg

大相撲の近代化に多大な貢献を果たした毎日新聞社の提供。
IMG_3039_R.jpg

審判を務める貴乃花親方。
IMG_3046_R.jpg

ちゃんこ鍋の試食サービスも実施されていた。
IMG_3051_R.jpg

1杯300円で、この日は尾車部屋のちゃんこ。
IMG_3055_R_20180514064530b20.jpg

具がいっぱい入った、塩味のちゃんこ。美味でした。
IMG_3056_R.jpg

お土産店ではいろいろ売られています。
IMG_3118_R_2018051406543697f.jpg

お弁当には、力士の名前がついています。
IMG_3117_R_20180514065437ec0.jpg

物販には引退した力士さんも。
IMG_3057_R_2018051406463029f.jpg

八角理事長からの挨拶。
IMG_3073_R.jpg

取り組みの始まりです。
IMG_3064_R_2018051406481320c.jpg

力士の入場。化粧まわしもいろいろです。
IMG_3088_R_20180514064933889.jpg

やはり相撲は神事であると思わせる、力士の所作。
IMG_3101_R_20180514064954ca7.jpg

横綱・鶴竜関の入場。
IMG_3107_R.jpg

夕方ごろには、満席です。女性のお客さんが4割ほどで多い。
IMG_3110_R.jpg

横綱・白鵬関の入場。
IMG_3112_R_20180514065401cde.jpg

物言いが付くと、審判団による協議裁定が行われます。
ただし、ビデオ室でチェックが行われているため、相撲の判定は非常に正確であるそうです。
IMG_3119_R_20180514065539cf0.jpg

結果、同体で取り直しになりました。
IMG_3122_R_201805140658004a7.jpg

上位力士の取り組みには、懸賞もたくさんつきます。
IMG_3144_R_20180514065927f40.jpg

この日の結びの一番は、横綱・鶴竜と、小結・遠藤の取り組みでした。
遠藤関は非常に人気があり、場内での声援もひときわ大きかったです。
IMG_3156_R.jpg

全取組終了後に行われる弓取り式。
IMG_3161_R_2018051407041685a.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック