自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
19時頃に、御徒町将棋センターを訪問した。道場のテレビでは、野球のナイターが流れている。
IMG_2913_R_20180515214434696.jpg



▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、私の石田流本組みに、相手の右四間。
31手目に▲7四歩と交換し、リードを拡大する。
49手目は▲7九歩と底歩を打って受けに回ったが、この歩打ちは正解手だった。
55手目の▲5三角成で優勢。63手目▲3五桂と打ち、寄せに出て、勝ち



▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、私の石田流本組みに対し、居飛車の袖飛車。
47手目に▲7四同飛と飛車銀交換にした手が疑問手で、居飛車有利に。
60手目は△6九龍だったが、△4四角が最善だったようだ。
ここで形勢を互角に戻す。61手目の▲6二銀成は相手玉に詰めろ。
73手目▲4三金が入り、勝ちに。
87手目は長考したものの、詰みを読み切れず、▲1五歩と打って、勝ち
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック