自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
飯島栄治先生指導対局
先日、飯島栄治七段に指導していただいた。
IMG_3476_R_20180730222352e70.jpg

飯島先生のご自宅の研究室。
IMG_3467_R_201807302223514d3.jpg

この日の掛け軸は「天衣無縫」。もちろん、「百折不撓」もあります。
IMG_3469_R.jpg

飯島先生所蔵の銘駒を拝見させていただいた。
IMG_3489_R_20180730222442ab9.jpg

立派な盛上駒で指させていただいた。
IMG_3483_R_20180730222526434.jpg


▲自分×△飯島栄治七段(飛車落ち)


対局中、対局後に、いろいろアドバイスをいただいた。

・上から攻められそうなときは、高美濃より、上部に厚い矢倉に組んだ方がいい。
・37手目の△4五歩はすぐには取るべきでない。放っておく。
・60手目の▲6三銀は、▲5一銀。
・9七にいた角は、▲8八角と引いて使う感覚が大切。


飯島先生の駒落ちは本気なので、まったく勝たせてもらえない。
IMG_3471_R_20180730222607d5c.jpg

先日、飯島先生が上梓された『飯島流引き角戦法Final』
この本の通りに指せば、勝たせてもらえるかも??
IMG_3646_R_201807302227476df.jpg

先生、塩見さん、小山さんと打ち上げ。焼き鳥店『江戸娘』へ。
IMG_3492_R_20180730222914a0b.jpg

飯島先生は、この夏大忙しである。

・8/4(土)東急将棋まつり@渋谷 指導、解説、サイン会
・8/19(日)甲府夏の陣@甲府 指導対局


飯島先生、ありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック