自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
第2回 医科歯科杯将棋大会
この日は、第2回医科歯科杯将棋大会に参加した。会場は湯島の東京医科歯科大学。
IMG_3745_R_201808052225312b8.jpg

来賓棋士は、木村一基先生。
IMG_3750_R_20180805222534ee4.jpg

有段者の部9名、級位者の部12名が参加。
各対局の感想戦で、木村先生にコメントをしていただきました。
IMG_3752_R.jpg

鎌田さん。
IMG_3757_R_20180805222742cce.jpg

ハマキさんは3勝1敗で入賞。
IMG_3758_R.jpg

山本さんは2勝1敗で準優勝。
IMG_3755_R_201808052228243a1.jpg

菅原さん。
IMG_3761_R_201808052228267e5.jpg

秋浜さん。
IMG_3762_R_20180805222823527.jpg

小寺さん。
IMG_3777_R_20180805222937972.jpg



▲自分×△相手


戦型は相手の四間飛車穴熊に、私の右四間穴熊で相穴熊戦に。
44手目に▲4五歩から角交換を狙ったが疑問手。
ここは▲3四銀と打ち、△2二角に▲2三銀成と角を追うべきだった。
47手目に△7六歩と拠点を据えられ、禍根を残す展開に。
56手目に打った▲8五角が空振りで、▲5五角と打って先手を取るべきだった。
7六の歩を拠点に食いつかれ、負け

木村先生に、感想戦でアドバイスをいただきました。
69手目△6八角に対しては、▲3九歩と打って龍の利きを止め、角切りを催促するべきとのこと。
勉強になりました。
IMG_3759_R.jpg


木村先生による指導対局。
IMG_3769_R_20180805223029a49.jpg

要所でコメントをいただきながら、指導していただきました。
IMG_3770_R_2018080522303047b.jpg

表彰式

入賞賞品の揮毫色紙、サイン入り棋書。
IMG_3782_R_20180805223540860.jpg

有段者の部優勝は、3戦全勝の諒君。
IMG_3791_R.jpg

山本さんは準優勝。
IMG_3794_R.jpg

麻修君は3位入賞。
IMG_3797_R.jpg

木村先生を囲んで、記念撮影。
IMG_3804_R.jpg

木村先生、医科歯科大将棋部の皆さま、ありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック