自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
甲府 夏の陣
この日は、甲府に遠征した。新宿から特急で1時間半。
IMG_3742_R_20180819184054580.jpg

将棋イベント『甲府 夏の陣』を訪問した。
IMG_3747_R_20180819184055808.jpg

会場は、甲府市教育センター。
IMG_3818_R_20180819184057d5c.jpg

甲府市教育長からご挨拶。2019年の甲府開府500周年を記念して、
来年秋に甲府で将棋の日イベントが開催される。本イベントはそのプレイベントになる。
IMG_3749_R_20180819184241ae2.jpg

来賓棋士は、飯島栄治先生、井道千尋先生と、
地元山梨学院大出身で甲府大使のカロリーナ先生。
IMG_3754_R_20180819184415120.jpg

飯島先生からご挨拶。
IMG_3756_R.jpg

午前中は将棋大会。午後は席上対局。
大会は、シニア、一般有段者、一般級位者、中学生以下チャレンジャー級、初級者級の5クラス。
IMG_3748_R_20180819184601507.jpg

山梨は米長会長の郷里で、将棋が盛ん。地元の支部や市教委など、スタッフさんが多かった。
IMG_3745_R_20180819185722b63.jpg


私は有段者トーナメントに出場。
IMG_3768_R_20180819184734867.jpg

参加者は11名だった。
IMG_3803_R.jpg


▲自分×△相手


持ち時間は15分切れ負け。
対局相手は、地元山梨の高校生だった。

戦型は、私の石田流穴熊に、相手の棒金。
棒金を引き付け、35手目▲6五歩で角交換を迫り、振り飛車優勢。
終盤は詰めろで迫ったが、受けられて決め手に欠く。
103手目▲3四桂と跳ねた局面で、持ち時間は双方数十秒。
113手目に▲3二龍なら詰みがあったが、残り時間数秒では寄せ切れず、
時計が切れて、負け


飯島先生指導対局。
IMG_3796_R.jpg

井道先生指導対局。
IMG_3799_R.jpg

カロリーナ先生指導対局。
IMG_3795_R.jpg

先生と記念撮影。
無題

昼食休憩時に甲府の街を散策。山梨はフルーツ天国で、この季節は桃と葡萄。
付近にまで甘い香りが漂う。
IMG_3790_R_20180819185207a33.jpg

老舗のとんかつ屋『とん甲』に入店。
IMG_3791_R_20180819185208ca2.jpg

来店客は私以外すべて常連さんで、店内で会話を交わしていた。
IMG_3792_R_20180819185205e25.jpg

午後の部は席上対局。
IMG_3808_R_20180819185603143.jpg

中学生以下チャレンジャー級で優勝した小学生と、カロリーナ女流が平手で対局。
小学生は、倉敷王将戦の山梨代表とのこと。
IMG_3805_R.jpg

大盤解説は、飯島先生と井道先生。
IMG_3812_R_2018081918592173a.jpg

先手の小学生は、角道不突の居飛車だったので、飯島先生は引き角を強く推奨していたが、
カロリーナ先生が後手中飛車を採用したため、引き角にならず解説陣不満の序盤に。
IMG_3817_R.jpg

来年の2019年の秋に、甲府で将棋の日イベントが開催されるとのことで、
再訪したいと思います。

甲府の皆さん、ありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック