自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
三段リーグ 新四段誕生
久しぶりに千駄ヶ谷の連盟道場へ。
IMG_3944_R_20180902183841381.jpg


▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、私の石田流に、相手の中飛車で相振りに。
▲3九玉型の低い陣形で、スピーディーな仕掛けを目指す。
後手の玉形が堅くならないうちに、29手目▲6五歩、31手目▲7四歩と突き捨て、
さばきやすい形にしておく。この突き捨ては激指も容認だった。
52手目に△9九飛と打たれた局面が形勢の分かれ目。
57手目は▲6二歩と打って角金交換にしたが、最善は▲9一飛と打つべきだった。
形勢は拮抗していたが、96手目△4三角が敗着。
▲7三歩と叩いて寄り筋で、勝ち
手が広い局面が多く、派手な手を指したが、激指先生はそんなに怒っていなかった。



この日は奨励会の例会日。第63回三段リーグの最終局が行われている。
IMG_3945_R_20180902183843c22.jpg

新四段昇段は、宮田門下の本田奎三段と、小倉門下の山本博志三段。

山本新四段には、以前飯島先生の研究室で教えていただいた。
三間飛車の専門家なので、対局での棋譜が楽しみ。
山本先生には対局での活躍はもちろん、棋書執筆や講座など、三間飛車定跡の発展・普及に期待です。
IMG_3844_R_20160322000950432_2018090218384478e.jpg

本田先生、山本先生、おめでとうございます!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック