自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
赤旗将棋名人戦 中央区予選
3連休最終日。この日は、赤旗囲碁将棋大会の中央区予選に出場した。
IMG_4361_R.jpg

会場は明石区民館。
IMG_4344_R_20181008210841d9b.jpg

赤旗の予選は、地区によってルールがまちまち。
・千代田区予選はA級8名B級0名だったが、中央区予選はA級6名B級6名の参加だった。
・総当たり式で5回戦を戦う。
・時計は使用せず。1時間半くらい経ったら1手30秒。
IMG_4346_R_20181008210844413.jpg

総当たり式ということで、対局順は無関係。
対局が終わったら各自で次の相手を見つけて指していたため、進行がスムーズだった。
IMG_4349_R_20181008210845eff.jpg

中央区将棋同好会の支部長で、東京都支部連合会の会長でもある小針さん。
IMG_4353_R_20181008211647874.jpg

中央区将棋同好会の伊藤さん。
IMG_4352_R.jpg

参加費は1,500円で、昼食にサンドイッチが出ました。
IMG_4351_R_20181008211906b40.jpg


▲自分×△相手


戦型は、私の石田流穴熊に、相手の居飛車銀冠。
形勢は、終盤の入り口まで終始互角。
私の84手目▲6二飛が疑問手で、▲4四歩がまさった。
感想戦で、▲6二飛に対して△7三桂なら居飛車有利との見解が出たが、
△7三桂、▲4四歩、△同金、▲5三角で振り飛車もさせるようだ。
88手目▲8七角と両取りに打って優勢かと思ったが、△6六飛成、▲同飛成で損得なし。
93手目△2一銀が相手の敗着で、△3一銀なら互角だったようだ。
2枚飛車で迫って、勝ち



▲自分×△相手


戦型は相三間飛車。角交換から馬を作って乱戦に。
15手目▲4五角は先に馬を作れるが、あとで△5五角を打たれるので▲6八銀がよかったようだ。
33手目▲6三馬が疑問手で、▲7二とがよかった。
36手目△6七馬の詰めろ飛車取りに対しては、飛車は逃げずに▲5八歩と打つのが最善だった。
41手目▲5三馬で詰めろ飛車取りをかけるが、△3八歩と打たれて詰み、負け


私はB級で出場。3連勝したのち2連敗して3勝2敗でした。
IMG_4359_R_2018100821203153f.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック