自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
久喜市新春市民将棋大会
この日は埼玉に遠征し、久喜市新春市民将棋大会に参加した。
会場は、久喜市中央公民館。
IMG_5500_R_201901280234295f2.jpg

S(五段)、A(三四段)、B(初二段)、C(1~2級)、D(3級以下)、Jの5クラスに分かれ、
スイス式5局を対戦する。200数十人の参加があったようだ。
IMG_5511_R_201901280234352a6.jpg

各クラスの入賞盾。
IMG_5509_R.jpg

盾の他にも、賞品がたくさん用意されている。
IMG_5507_R.jpg

久喜といえばクッキー。勝ち越し賞としてもらえる。
IMG_5503_R.jpg

▲自分×△相手


戦型は、私の三間飛車に、後手の居飛車急戦。
居飛車が手待ちをして仕掛けてこないので、陣形を整えて待つ。
44手目△6五歩から開戦。
63手目は▲6三飛成となったが、▲6四歩、△6二歩、▲同成桂の順が得だった。
形勢互角だったが、74手目△3三桂が敗着で、角、龍を切って詰み、勝ち



▲自分×△相手


戦型は私の石田流。
戸辺先生の石田流本に記載されている8筋クイックを使い、
39手目に▲8六歩と突き飛車交換を狙ったが、飛車は換えてもらえず。
47手目▲4四飛の飛車角交換は疑問手で、▲7五飛と引くべきだった。
66手目△9八飛成に対し、慌てて▲6四角と切った手が悪手で、劣勢に。
馬の位置を変えて、こっそり王手飛車を狙う。。。
86手目△3五桂が敗着で、▲6五馬で王手飛車が実現し、逆転。
飛車切りから上部を押さえ、勝ち


▲自分×△相手


地元埼玉の高校生将棋部員と対局。
居飛車が玉側の端歩を受けなかったので、18手目▲1五歩で位を取る。
その後、三間飛車で悠長に高美濃に組んでいたら、
着々と地下鉄飛車の形を作られ、39手目△1一飛で、発射寸前の状態に。
飛車の侵入を阻止するすべがなく、圧敗
感想戦で、「たまたま上手くいきました」と言っていたが、
▲1五歩を逆用して地下鉄飛車にする構想が見事。
早めに地下鉄飛車を察知し、右桂は跳ねず、銀冠で端に備えるべきだったか。


入賞ならず。参加賞のボックスティッシュをいただきました!
IMG_5515_R.jpg

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック