自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
所司一門祝賀記念大会
この日は毎年恒例の、所司一門祝賀記念大会に参加した。会場は市川。
IMG_5917_R.jpg

大橋先生、加古川青流戦優勝!
IMG_5949_R_20190321203834512.jpg

磯谷女流棋士誕生!
IMG_5950_R.jpg

私は初段~三段のB級で出場。
IMG_5927_R_201903212038375c5.jpg

参加者は47人。知り合いもたくさんいました。
IMG_5933_R.jpg

今期の順位戦で、C級1組に昇級した石井健太郎先生が審判でした。
IMG_5922_R.jpg

1回戦は不戦勝だった山下さん。
IMG_5931_R_201903212042341ae.jpg

稲垣さん。
IMG_5930_R.jpg

渡邊さん。
IMG_5929_R.jpg

成美さん。
IMG_5925_R_201903212043388c5.jpg

ポール氏が5戦全勝で優勝しました。おめでとうございます!
IMG_5926_R.jpg

審判の石井先生は、手合いをつけて回ります。
IMG_5928_R.jpg

稲垣さんは4勝1敗で賞品の棋書を獲得。
IMG_5955_R.jpg

菅原さんはD級4位で賞状獲得。
IMG_5953_R_20190321204429f64.jpg

3勝2敗の山下さんは缶バッジ2個獲得。
IMG_5957_R.jpg


所司一門祝賀記念大会(B級)▲自分×△相手


戦型は、相手の先手中飛車に、私の石田流穴熊。
相手陣に先にとりついて優勢になるも、15分の持ち時間が切れ、秒読みに追われる。
76手目の局面では▲8三銀成と成り捨てれば
飛車を素抜けるが、気づかず▲7三歩と打ってしまう。
穴熊の堅さを恃みに、飛車角を切って勝ち



所司一門祝賀記念大会(B級)▲自分×△相手


私の先手三間飛車対後手向かい飛車の相振り戦になった。
後手が二歩突き捨てから石田流に転回する間に、端攻めを狙った。
74手目△3五歩の瞬間が唯一のチャンスで、
▲4五銀と逃げずに▲4四桂と打って攻め合いに出るべきだった。
81手目▲4三成香が敗着で、ここでも▲4四桂と打って勝負だった。
終盤に王手馬取りがかかるも、馬を取ったところで大勢は変わらず、負け



大会終了後は、所司一門の先生方による指導対局。松尾先生。
IMG_5942_R.jpg

石井先生。
IMG_5943_R.jpg

宮田先生。
IMG_5944_R.jpg

大橋先生。
IMG_5945_R_20190321204549eeb.jpg

磯谷先生。
IMG_5947_R.jpg

奨励会の熊谷先生。
IMG_5940_R_20190321204657e40.jpg

吉田先生。
IMG_5939_R_201903212046589aa.jpg

市川の『串カツ田中』で打ち上げをしました。
IMG_5960_R_20190321205055271.jpg

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック