自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
4月20日 加瀬教室
この日は本八幡の加瀬教室を訪問した。講師は順位戦でB級2組に昇級した近藤誠也先生。
IMG_0554_R_2019042023080199d.jpg

もう一人の講師は、同じく順位戦で昇級した石井健太郎先生。
IMG_0581_R_2019042023080261e.jpg

石井先生は地元市川出身。
定跡伝道師・所司先生の薫陶を受けているだけに、指し手の良し悪しだけでなく、
局面での考え方を言語化して説明してくれる、教え上手な先生でした。
IMG_0565_R.jpg


▲自分×△石井健太郎五段(飛車落ち)


手合いは飛車落ちで、下手三間飛車を採用。木村メソッドに基づき、上手に位を取らせない。
47手目△4二玉で、上手の駒組みは飽和に達した模様。
駒組みを整え、最もいいタイミングである50手目に▲8五歩から開戦した。
78手目に▲4八金と引いたのは疑問手で、▲4七歩と打って受けるべきだった。
86手目に▲3四金と据えて、次に▲2三角を狙う。
100手目に▲4六馬と引いた手は悪手で、ここは▲2二銀と捨てて、
△同玉に▲3四馬と迫るべきだった。
仕切り直しでもう1回同じ形を作ってもらい、116手目に▲2二銀に気づき、勝ち



菅原さんが抽選に当たり、揮毫色紙を獲得。
IMG_0587_R_20190420230850b11.jpg

指導会終了後は打ち上げ。
IMG_0603_R_20190420230945fdf.jpg

先生に花束贈呈。
IMG_0597_R_201904202309462d4.jpg
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック