自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
ねこまど 門倉啓太五段「初手▲7八飛戦法入門講座」
昨晩は、四ツ谷へ。
IMG_6160_R_20190426210351bb6.jpg

ねこまど将棋教室にて、
門倉啓太五段による「平手初心者のための初手▲7八飛戦法入門講座」を受講しました。
IMG_6153_R_20190426210555722.jpg

席には盤駒が置かれており、とても便利。
IMG_6155_R_201904262104525fd.jpg

全3回の講座で、第1回は対居飛車だった。角交換から向かい飛車になる順を教わった。
IMG_6157_R_201904262104533a5.jpg


▲7八飛戦法×△居飛車




居飛車が桂ポンを取らなかった場合




2手目が△3四歩だった場合




・人口に膾炙していない戦法なので、▲7八飛側が経験値を蓄積しやすい。
・▲7八飛戦法は、角道を開ける手を後回しにする発想。
・角交換には向かい飛車にする。
・向かい飛車では、▲8九飛の下段飛車がバランスがよく、好形。
・▲8五桂ポンからの8筋逆襲が、歩切れの居飛車には受けづらい。



角道を止める振り飛車では、居飛車急戦で角頭を狙われるが、
▲7八飛戦法は角交換型なので、居飛車が急戦にしづらい。
第2回は早石田、第3回は相振りの講座であるそうなので、受講予定です。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック