自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
久喜市夏季市民将棋大会
この日は、久喜市夏季市民将棋大会に参加した。会場は久喜中央公民館。
IMG_7044_R_201907072121495dc.jpg

春季大会に続き、3か月ぶりの出場。
IMG_7043_R_20190707212151e50.jpg

入賞商品の盾。
IMG_6210_R.jpg

SABCDJの6クラス制で、スイス式5局を対局する。
私が出場したB級は40名程度の参加。
IMG_7037_R_201907072122497e8.jpg

参加費1,500円(次回から2,000円に値上げ)で、昼食が出ます。
IMG_7040_R_20190707212309206.jpg

久喜の大会は、かなりおすすめです。
・年5回開催で、200人くらいの参加者。
・クラスが細かく分かれており、棋力が適正。
・スタッフの方が慣れていて、スピーディーかつスムーズな進行。
・地元の方を中心に常連の参加者が多く、和やかな雰囲気。
IMG_7039_R_201907072209280c9.jpg


A級(三段)で出場の稲垣さん。
IMG_7054_R_201907072124352a5.jpg

B級(初二段)で出場の福元さん。
IMG_7056_R.jpg


1局目 ▲自分×△相手


戦型は、私の後手三間飛車に、相手の居飛車銀冠。
38手目は先に▲6五歩と突き捨てたが、▲6八飛が最善だった。
工夫して指し慣れた石田流の形に持ち込むも、結果的に飛車角が圧迫される結果となった。
60手目▲6四歩が敗着で、駒を呼び込んでしまった。
飛車角を押さえ込まれて切らされてしまい劣勢に。
端に手を付けたが駒不足で、負け



3局目 ▲自分×△相手


戦型は私の石田流に、後手の四間飛車で相振りになった。
33手目に▲6五桂と跳ねて優勢に。
42手目△7四香は▲同飛と取って銀を打ち、勝ち




4局目 ▲自分×△相手


戦型は、私の三間飛車穴熊に、相手の居飛穴で、相穴熊戦に。
55手目▲5三歩と打って拠点を設置してから、角を切った。
64手目△5三歩が悩ましい手だが、飛車を見捨てて金2枚を拾う。
大駒の支援なしに、金銀4枚で寄せなくてならない状況に。
82手目△6九飛に対し、△3九馬を警戒して▲4九金打と埋め立てが悪手。
寄せに使う駒が足らなくなってしまった。
と金と銀では捕まえることができず、遠方に逃走され、負け




5局目 ▲自分×△相手


戦型は、私の三間飛車に、相手のelmo囲い急戦。
先日、湾岸将棋教室で渡辺大夢先生にに教わった
「居飛車が仕掛けてくるまで▲6八銀型で陣形整備」を意識した。
48手目は△7六馬なら損得はなかったが、△5一銀だったため、金1枚得をして優勢に。
61手目の▲8八角が詰めろ飛車取りで、勝ち



5局中3勝以上すると、勝越賞のクッキーがもらえます。
IMG_7052_R_201907072125464d2.jpg

稲垣さんは3勝して勝越賞獲得。
IMG_7064_R_2019070721264278c.jpg

福元さんも3勝して勝越賞獲得。
IMG_7059_R.jpg

私は2勝3敗でした。
IMG_7057_R_20190707212721641.jpg
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック