自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
御徒町戦記
今月末の社団戦までに、実戦を増やしたい。
御徒町将棋センターへ。
IMG_7078_R_201907200315289d4.jpg

相手の四間飛車に対し、先日の湾岸将棋教室で、
中村真梨花先生に教えていただいた穴熊を採用してみました。
IMG_2515_R_20190713171123b38_201907200317572e9.jpg

▲自分 二段×△相手 三段


戦型は、相手の四間飛車に対し、私の右四間穴熊。
ただし、箱型の穴熊ではなく、7九の金を6八に配置し、5七の地点を角成から受けておいた。
箱型の穴熊では金は動かすことができないが、
この形であればある程度金を動かすことができ、
本譜の63手目▲5九歩や、65手目▲6八歩で、防壁も作ることができた。
さしづめ外堀と内堀がある二重濠の城郭のようで、横からの攻めに強い。

終盤まで拮抗しており、94手目が△6二銀なら互角だったが、
本譜は△7四香だったため、▲6二金が先に入り、勝ち
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック