自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
植山悦行七段 指導対局
千駄ヶ谷へ。鳩森八幡の大銀杏も色づいている。
IMG_9528_R_202012081110458b0.jpg

連盟道場へ。
IMG_9530_R_2020120811104786f.jpg

この日の師範棋士である、植山悦行七段の指導対局を受講しました。
無題_R



▲自分×△植山悦行七段(角落ち)


47手目に▲7五金と戦力を追加し、駒がさばけて下手優勢に。
57手目は▲7五銀と下がって銀を回収したが、▲5三銀不成と桂を拾う手が有力だった。
敗着は、61手目▲3二銀。
感想戦で植山先生に、「ここは▲5五歩で上手参っていた」と教えていただいた。

▲5五歩に△同歩は▲5四歩。取らなければ取り込まれる、なるほどの一手。
この61手目の局面で▲5五歩はちょっと思い浮かばない。

カナ駒で追いかけっこしたのでは上手玉は捕まらず、負け

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック