自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
千駄ヶ谷戦記
千駄ヶ谷の将棋会館へ。
18時閉館のため、17時半以降の対局は15分切れ負けになるようです。
IMG_5738.jpg


▲自分 二段×△相手 初段



戦型は相振り飛車。
矢倉崩しの陣形に構えて、12手目▲6五歩から開戦した。
23手目△7七銀不成に対して▲6三飛成は正着だが、
その後の▲7四歩が疑問手で、▲6四歩と金の方を叩くべきだった。
39手目△2六桂から、△2七銀と立て続けに捨てられ、一気に崩される。
46手目▲7四桂が敗着手で、負け
ここは▲3八銀と逃がす必要があった。

対局相手は小学校高学年くらいの男児でしたが、要所で読みを入れる子でした。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック