自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
三間飛車藤井システム、発動
最近は、対居飛車戦に三間飛車藤井システムを連採している。



▲自分×△相手




▲自分×△相手



当初は対居飛穴用の作戦として勉強した三間飛車藤井システムであるが、
居飛穴でない場合でも使っている。


・序盤は三間飛車の駒組み
・相手玉が射程圏内(2二の位置)に入ったら、▲3八飛と袖飛車に振り直す
・自玉は6八の地点で雁木に囲う
・右銀、右桂を使って相手玉頭を上部から攻める

実質的には、陽動袖飛車+雁木囲いであるが、
相手玉が2二(左美濃)や1一(穴熊)にいる場合は、
飛角銀桂の攻めが直射し、攻撃力が高い。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック