自戦の検討と、将棋仲間との交遊録。twitterアカウントは、『@ike_rui』です。
3月28日 野月先生指導会
3月28日の将棋部練習会。今日は、野月浩貴七段の指導会だ。

今日は、小学2年生の田方さんのお子さんも来ている。
居飛車党とのことで、本格的な相矢倉を指していて、驚いた。
_R001_20120329013345.jpg

小さい指に駒を挟んで、上手な手つきで指している。
最初は穏やかだった北村さんの表情が、険しくなっていく・・・。
_R007_20120329013555.jpg

野月先生には、3面指しでご指導いただいた。
_R004_20120329013128.jpg

私が手塩にかけて育てた将棋部員たちが、次々と討ち取られていく。
_R011_20120329013717.jpg

石川さんも、久しぶりの参加だった。
_R016_20120329013822.jpg

飯塚女史は、4枚落ちで勝利していた。結局、勝ったのは飯塚女史だけだった。
_R021_20120329013834.jpg

私は、飛車落ちでご指導をいただいた。
_R022_20120329015340.jpg

▲自分×△野月七段(飛車落ち)


△6二玉型なので、▲7七桂から仕掛ける。
下手必勝の局面から寄せ損ね、入玉をされてしまい、負け

激指の棋譜解析結果は、下記の通り。
03291_20120329015419.jpg

打ち上げの席で、飯塚女史は揮毫をもらっていた。
_R023_20120329013306.jpg

野月先生より、金言をいただいた。
「1分以内に解けるくらいの詰め将棋を、たくさん解く」
「5冊の本を1回やるより、1冊の本を5回読む」
「棋譜並べより、盤に並べず、自分の脳内でじっくり考える事が大事」


野月先生、ありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント
コメント
昨日はお疲れさまでした!
とても楽しかったです!
2012/03/29(木) 19:51:11 | URL | おぎ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック